« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月15日 (日)

新調したスマホに驚かされて

ぼくはガラケーが長かったので、今回でまだ2台目です。

普段、スマホ自体にあまり関心がないので、あれば何でもよい派です。

1台目はもう5年半以上使ってきたので、今年の春頃にはすでにバッテリーの持ちが悪くなっていて買い換えたかったのですが、何となくズルズル後回しになっていました。

Cimg07782

買い換えたのはこれ、ちょうど新しいモデルが出たばかりと聞いてのAQUOS sense4 SH-41Aです。

いきなり画面をかんたんモードにしてますが。(笑)

しかしそれにしても、こういうものにホントあっという間に置いて行かれるなぁって激しく実感。

Cimg07772

もともと電話機に付いているカメラに何かを期待することなんて一度もなかったのですが、いきなりレンズが3つも付いている。

ハテ、何だコレは、てな具合。

何のことはない、使ってみれば、広角、標準、望遠を切り替えられる。

デジタルでのズーミングに頼らず画質が確保できるレンズ切り替えにするとは大したもんだな。

前からいくつかのTVCMで流れていたことが頭の中で何となく重なりました。

ところがさらに驚かされる。

Cimg07762

カメラを起動して目に入ってきたのは、「スロービデオ」と「タイムラプス」。

ちょ、ちょっと待ってくれ、それができると面白いかなと思って高級コンデジとか調べ始めてたとこなのに。(゚◇゚)ガーン

ほとんど調べもせずに買ったスマホにいきなり搭載されているなんて。

これは値段的に高くはない機種だと思うので、今、きっと多くのスマホがこのくらいのことはできてしまうんだろうな。

「スロービデオ」にして、ペットボトルをシャッシャッと振るのを撮ってみたら、ちゃんとスロー再生したし、「タイムラプス」にして、家族が台所で食事の用意をしているのを撮ってみたら、チャカチャカ動く短い動画で再生された。

細かな設定も最低限できるようだし、思ったよりクォリティもよく、手軽にできてしまって驚いた。

ずっと以前は、限られたハイスピード撮影カメラや間欠シャッターコントロールユニットがなければできなかったことなのに。

調べてみると、iPhoneでは5、6年前からできるようになっていたり、その後Androidでもできるようになってきて、できない機種でもアプリをインストールすればよいみたいなことになっていたようです。

あかん、置いて行かれるというより、ついて行けなくなっている。(;゚ロ゚)

ま、そんな年代になってきているということで。(*^^*ゞ

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »